双文社:HOME>ご注文方法

データ入稿時の注意とお願い

データ修正が必要な場合は別途費用が必要となります。出稿時には必ず最終チェックをお願いします。

イラストレータについて

1.文字データはアウトライン化してください

当社指定の書体以外はすべてアウトラインしてください。アウトライン化を忘れた場合は再入稿していただかなければ作業できません。

2.透明機能をお使いになっているデータ

透明部分の分割をおこなってください。

3.4色総ベタは使用しないでください

4色総ベタは裏写りやトラブルの原因になります。締まった黒を表現したいときは、B100%+C40%に設定してください。さらに深い黒を表現されたいときはY40%M40%を足してください。

フォトショップについて

1.画像は適切なサイズにしてください

画像は原寸サイズで300~350dpiにしてください。線画は2階調モードで原寸サイズ、1200dpi。

2.EPS保存時

ハーフトーンスクリーン情報、トランスファー関数、ポストスプリクトカラー管理のチェック欄は空白にしてください。チェックを入れると色が変化する場合があります。

ワードについて

1.当社にないフォントをお使いになっている場合

OSの違い、ヴァージョンの違いで詰めが変わったり、リフローを起こす可能性があります。(改行が変わり、頁から溢れたり、図の位置がずれたりする恐れがあります)つけて頂いたプリントアウトと見比べて修正致しますが、校正出しの際には充分ご配慮の上、ご確認の程よろしくお願い致します。

2.訂正がなくそのままの状態でよろしければ、当社で変換してカラー印刷も可能です

エクセルについて

1.必ず印刷プレビューを確認してください

標準画面で文字が表示されていても、印刷プレビューで確認すると、文字が隠れている場合があります。その場合印刷できません。

2.環境の違いでお客様のWindowsでは表示されていても当社では文字が隠れてしまう場合もあります

支給のプリントと見比べて修正致しますが、校正時にはご配慮の上ご確認の程よろしくお願い致します。

3.訂正がなくそのままの状態でよろしければ、当社で変換してカラー印刷も可能です

一太郎について

1.基本的にワープロソフトです

複雑な訂正が必要な場合は別のソフトで新規編集になると考えてください。

2.訂正がなくそのままの状態でよろしければ、当社で変換してカラー印刷も可能です

特殊文字(OS別外字領域文字について)

1.Windowsはお使いのプリンタードライバーによって左右されることがあります

同じ環境でない所でデータを開けば、必ず違いが出てくる事をご配慮ください。

2.丸付き数字、時計数字、記号、作字、欧文の特殊文字等、外字領域をお使いになった場合、最終出力の際、RIPで解析されずに抜ける場合があります。入力時、外字領域をお使いであれば、事前にお知らせください

その他

1.バックアップを必ずとってください

お預かりしたメディアは慎重に取り扱いますが、予期せぬデータクラッシュが発生した場合の責任は負いかねます。

2.不必要なデータは添付しないでください

制作途中に別名保存された不完全データや他の作品データなどが入っているとトラブルの原因になります。

3.塗り足しは3mm考慮してください

仕上げの断裁時に必要になります。






使用ソフト一覧

株式会社双文社が所有し、使用できるソフトウェアの一覧です。一覧に無いソフトで作成されたデータは、お問い合せください。

レイアウト関連

QuarkXpress4.1/6.5/8.0(Macintosh)
Adobe InDesign2.0~CC(2017) (Windows,Macintosh)
モトヤ Prox Elwin (Windows)

Windows一般

Microsoft Word
Microsoft Excel
Microsoft PowerPoint

グラフィック

Adobe Photoshop (Windows,Macintosh) CC(2017)まで対応
Adobe Illustrator (Windows,Macintosh) CC(2017)まで対応
大日本スクリーン AVANAS Multi Studio

データ入稿シートのダウンロードバナー画像
双文社会社概要へのリンク画像
双文社の地図へのリンク画像
双文社の地図へのリンク画像
双文社のご注文方法へのリンク画像